and collection

Sandra Chevrier サンドラ・シュヴァリエ

Sandra Chevrier

JP/EN

1983年生まれ、カナダ出身のアーティスト。
子供の頃からアートに夢中になり、ケベック大学で視覚芸術とメディアアートの学士号を取得。自らを「gaze collector」と呼び、魅力的な顔をコミックのコラージュで覆う「The Cages」と題された肖像画のシリーズを制作。

「The Cages」は、力と脆弱性、自由と捕われの身、現実と想像といった二分法に基づいて制作されており、コミックの幻想的なヒロイン像と抑圧されたアイデンティティの間で描いている。作品の目は感情と感性を込めて描かれているが、感情や欠陥を隠すようにコミックヒーローのコラージュによって顔をマスクのように部分的に覆っており、超人と認識されるスーパーヒーローも実際には壊れやすく、欠陥や誤りのある一人の人間にすぎないことを表現し優れた技術と写実主義により自身で描いている。

世界各国で個展やグループ展を開催し、2018年にはカリフォルニア州ランカスター美術館(MOAH)にて「ケージと自由の魅力」と題された展示を行ない、初めて彫刻作品を展示。著名人を始めとした世界中のアートコレクターにコレクションされている。

Born in 1983, an artist from Canada.
He has been obsessed with art since childhood and holds a bachelor’s degree in visual and media art from the University of Quebec. He calls himself a “gaze collector” and creates a series of portraits entitled “The Cages” that covers his charming face with a collage of comics.

“The Cages” is based on the dichotomy of power and fragility, freedom and captivity, reality and imagination, and depicts between the comic’s fantastic heroine image and oppressed identity. The eyes of the work are drawn with emotions and sensibilities, but the face is partially covered like a mask by a collage of comic heroes so as to hide emotions and defects, and superheroes who are recognized as superhumans are actually He expresses that he is only one person who is fragile, has defects and mistakes, and draws himself with excellent technique and realism.

He has held solo and group exhibitions around the world, and in 2018 he exhibited his sculptures for the first time at the Lancaster Museum of Art (MOAH) in California, entitled “The Charm of Cages and Freedom.” He is collected by celebrities and other art collectors around the world.

ARTWORKS

色の濃淡等に差がある場合がございますので店舗にて実際の作品をご覧頂くことをお勧めいたします。
※お問い合わせは、お電話またはメールにてお願いします。